TOPICS

2017-07-25
第66回宮城県中学校総合体育大会ソフトボール競技

利府中のエース、近江愛由選手が速球を要所に決めⅠ・2回を0点で抑えたが、途中降雨にたたられ、コントロールが甘くなり広瀬中打線に捕まり、5回裏降雨が激しくなり、コールドゲームで涙の敗戦投手に、東北大会でのリベンジを期待する。

2017-07-25
第66回宮城県中学校総合体育大会ソフトボール競技

4回裏、広瀬中の攻撃、一死ランナー2塁において、横田華美選手が力強くレフトオーバーの3塁打を打ち勝ち越す。

2017-07-25
第66回宮城県中学校総合体育大会ソフトボール競技

1回表、利府中の攻撃、二死後2塁打の鈴木ななみ選手(テンポラリーランナー金子結藍選手)に続きライト前に先制のタイムリーを打つ4番近江愛由選手

過去のTOPICSへ